fc2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2019年05月18日 (土) | 編集 |
大変ご無沙汰しております。
今朝も猫友さんから「ブログの更新がないけれど、身体を壊した?」と問い合わせをいただきました、、、

すみません!さぼってましたー!!

3月4月は過去外でご飯をあげていた子がいなくなったり、自分のところの子が亡くなったりしたことが多い月でもあり、ブルーな気分が続き、引きこもっていました。

GWは頑張ってシッティングをこなし、ようやく普通に戻って来たような感触です。
ご心配おかけしましたが、どこも悪いところはありませんので、「なんだ、サボってただけか、、」と笑ってやってください。

さて、今日は気分一新、猫カフェに行ってみました。
ずっと気になっていた、平塚駅そばにある保護猫カフェ“にじのはし”さんです。

え、虹の橋?、、なぜ?  とお思いでしょう。
平塚市で冠婚葬祭事業を行っているサン・ライフグループの中でペット葬祭事業を担当している(株)ペットセレモニーウェイビーがこの猫カフェを運営しているからです。

そこには深くこだわるのはやめて、実際のカフェでのお話を。

猫カフェ初体験の私は、スタッフの方からの注意事項をしっかりと聞いて、中に入ります。
すぐに他のお客様と遊んだり、ゆったりとくつろいでいる猫の姿が飛び込んできました。

IMG_4201.jpg

IMG_4198.jpg

IMG_4202.jpg

IMG_4196.jpg


部屋の中にはいくつかの木の箱があり、シャイな子はそこに隠れているようです。

IMG_4195.jpg
せっかく隠れているのに、ごめんね。

IMG_4199.jpg
あ、足だけ見えてる!ピンクの肉球だー!!

IMG_4200.jpg
この子は写真を撮ったらすぐに箱の中に消えていきました、、、

さっきの足だけ見えていた子が目を覚まして出てきましたよ(^O^)/

IMG_4194.jpg

まだ眠そうだね

まだ猫カフェに慣れない私に、優しいスタッフさんがこの子を抱っこさせてくれました
ゴロゴロは言ってくれなかったけれど、嫌がる風ではなく、おとなしく抱っこさせてくれました。

こちらの猫カフェに預けられた猫さんたちは良いご縁をいただくことが多く、現在も7匹だったか8匹しか猫さんがいませんでした。
常連さんで気に入った猫さんがいる方にとっては、お気に入りの子がすぐにいなくなってしまって寂しいかもしれませんが、どんどん新しい子が入って来るので、いろいろな子と遊ぶことができて、それはそれで楽しいのではないでしょうか?

先日秦野の譲渡会にお手伝いに行った時、あるお客様が「抱っこしないでもらうかどうか決められるわけないでしょ?」とおっしゃっていました。

譲渡会では脱走防止が最優先となってくるため、ケージの外に猫を出すことができないこともしばしば。
抱っこしないと自分のところに来てもらうかどうか決められないような方は絶対保護猫カフェがお勧めです。
(もちろん、抱っこが嫌な子もいるので無理強いは禁物です)

今日出会った子達も次に行った時に会えるかどうかわかりません。
でも会えなかったら、それはその子が幸せをつかんだということ。

1匹でも多くの子達に素晴らしいご縁がつながりますように。