fc2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2018年09月08日 (土) | 編集 |
クッキーには隠れファンがいたようで、「クッキー、お家に入れてよかったね!」と言う声をたくさんいただきました。
ご心配いただいてありがとうございます。

8月30日に我が家にやって来たクッキー。
まずはケージに入れてみんなと対面し、数日後にケージから出し1Fの部屋の中をフリーにして、、と計画していました。

まずは病院から運んできたキャリーごとケージに入れて様子を見てみましたが、ケージに入れた途端、キャリーの上に乗って「出してくれー!」と鳴き始めたクッキー。

P1140221.jpg


P1140222.jpg
私は自由が好きなのよー!

まだ声が枯れていてそれほど大きな声は出せないものの、こういう時は全身の力を込めて鳴くので結構大音量。
時々ケージから出して抱っこして気持ちを静めてもらいます。

2日目には私が一緒の時にケージのドアを開けて、キッチンエリアまで行けるように。
ケージの向かいに置いてある大きめのキャリーの中に入ってくつろぐこともありました。

P1140223.jpg
ケージより落ち着くわ♪

ケージやキッチンの中でもくつろいでいるように見えますが、、、

P1140224.jpg

最初の数日は他の子達はみんな2Fに行ってしまい、全然下りてきません。
網戸越しにクッキーと交流があったとはいえ、実際に家に入ってくると全然違うようです。

P1140225.jpg
このマット、座り心地が良いわ~

ケージから出してしまうと、もうケージにじっとしていることはできません。
戻しても「出して、出してー!」と鳴くので、計画よりも早めにケージから出すことに。

他の子達はますます1Fに来られなくなり、1日の大半を2Fで過ごしています。

でも夜寝る時はシロッピー以外はみんな1Fで寝てもらうので、それぞれがそれぞれの場所に落ち着いて寝るのを見届けてから私は2Fへ。

これが難しい。

落ち着いたと思っていてもクッキーが急に起き出して鳴き始め、そのままにしていると窓の方に行って、だんだん興奮してきて音量も大きく鳴くのです。

夜寝ようとしている時にこれをやられると、本当に困るんです。

ご存知の通り、我が家には“音”にうるさい相方がいて、眠りを妨げられるのを何よりも嫌うと言う面倒なオトコなんです。

翌日話を聞いてみると、夜は耳栓をして寝ていてあまり気にならなかったとのこと。
あ~~、良かったー!! ホッとしたぞー。

でも昼間は耳栓しないので、クッキーの大音量の鳴き声は相方の神経をすり減らして行くのでした。

つづく。