FC2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2021年01月16日 (土) | 編集 |
今日はポカポカ暖かい1日でしたね。
これくらいの暖かさで晴れている日は、ほんと貴重です!

8月中旬に保護した、くり・もなか兄妹。
0_IMG_4197.jpg


何回か譲渡会に参加して、妹のもなかはクリスマス前からトライアルに出ていて、兄のくりは別のお宅に本日よりトライアルに。

我が家ではなかなか馴れなくて大変だったもなかも、新しいお家がすぐに気に入り、優しいお母さまにデレデレになったようです。
ケージの外では触ることが難しかったのに、「構って欲しくていっぱい鳴いて、お腹もゴロンとしてくれますよ」と、信じられないお言葉。

Jan10-1.jpg
すっかりくつろぐもなか


そして本日正式譲渡に
わ~い、やったー!

ようやく肩の荷が下りました~

くりはもなかよりもずっと人馴れしているので、きっとトライアルもうまく行くことでしょう。

6_IMG_4245.jpg
ボクも幸せをつかむよ!


帰って来てちょっとお祝い。

昨日のうちに仕込んでおいた、鮭の塩麹和え。

0_IMG_4686.jpg

刺身用の鮭を適当に切って、適当な量の塩麹と和えて数時間~一晩寝かせるだけ。
鮭がねっとりして、美味しくなるんです。

そのねっとり感が嫌いな人もいるようですが、私は大好き

くりの正式譲渡が決まったら、またお祝いすることにしましょう。
その時は何でお祝いしようかな?

考えるだけでワクワク、ウキウキしてきます

2021年01月09日 (土) | 編集 |
今日のように寒いと朝は霜が降りていて、外に置いてある水も凍っています。

凍っている水は飲むことができませんし、冷たい水だと猫たちは飲んでくれません。
なので、猫達のところにご飯を持って行く時にはぬるま湯も欠かせません。

これは畑にいるポテコ。
ご飯の横に置いたぬるま湯を飲んでくれています。

2_IMG_4551.jpg

持って行ったご飯を食べてくれる、お水を飲んでくれる、、
こんなことで幸せを感じている日々です。

皆様も、良い週末をお過ごしください。
2021年01月07日 (木) | 編集 |
1都3県に緊急事態宣言が出されましたね。
でも、今回の緊急事態宣言って前回のものと比べると格段に緊張感が減っているような気がするのは、私だけでしょうか?

スーパーにもいつも通り商品がたくさん並んでいましたし、夜8時までは外食したり映画見たり、スポーツ観戦したりできるようだし。

シッティングの仕事は昨年2月からしっかり影響が出て来ていて、何とか昨年はしのぐことができたけれど、今年もずっとこれが続くと本当に困ってしまいます。

今回の宣言の成果と2月下旬から接種が始まるらしいワクチンの効果に期待してます!!


さて、今回は我が家の外に来ている茶トラの“ジンジャー”のお話です。

2018年の春に、キジトラの“カツオ”、三毛の“ザラメ”、黒猫の“クロマメ”と茶トラの“ジンジャー”の4匹が次々に庭に現れて、どんどん捕まえて避妊去勢手術をしてリリースしました。

その後も4匹はバラバラではありますがご飯を食べに来ていました。

Kuromame_20180415-2.jpg
クロマメは最初、真菌で大変でした。

Zarame_20181004-4.jpg
ザラメはその後よく食べて、おデブちゃんに


クロマメは猫白血病ウィルス陽性でしたが、2019年6月に保護して今は体重も増えてとても元気にしています。
ザラメは昨年1月に保護して、猫カフェさん経由で里親さんを見つけることができました。

カツオは我が家の庭で寝泊まりしていて、ジンジャーはご飯を食べ終わったらどこかに行ってしまう生活です。

Ginger-8.jpg
お澄ましジンジャー


以前は仲が悪くなかったふたりが、昨年のどこかのタイミングで仲が悪くなり、ジンジャーが来るとカツオが怒って追い出してしまいます。

KatsuoGinger_20200905.jpeg
前はこんなに仲が良かったカツオとジンジャーだったのに、、


我が家のそばには他にもオス猫がいて、みんな去勢手術済ですがよくケンカをしています。
ジンジャーもケガをして来ることや、ご飯を食べに来られないこともあったので、保護して里親さんを見つけようと思いました。

Ginger_20181127.jpg


甘えん坊さんなので抱っこして洗濯ネットに入れてキャリーに入れ、すぐに病院へ。
猫エイズや白血病の検査やノミダニ等の駆虫をしました。

ウィルス検査の結果、猫エイズは陰性でしたが、白血病の方はうっすらと陽性のところに反応があり、メーカーにちゃんと検査していただくことになりました。

その間こちらで保護してケージに入ってもらいましたが、出してほしくてずっと鳴いてばかり。
他の保護猫達も恐れおののいている感じです。

Dec20.jpg
今まで聞いたことないような大声で鳴いてました


数日後結果が出て、猫白血病ウィルス陽性が確定しました

クロマメと同じようにそのまま保護しておきたいと言う気持ちも強くあったのですが、狭いところに白血病陽性の子が2匹いたら、もう他の子を保護して里親さんを見つけることはできません。

この寒さの中、外に出すことは本当にためらわれましたが、外に戻りたいと言う気持ちが強い今リリースするしかないと、心を鬼にして放しました。

隣やちょっと離れたところにいることが多いですが、私が外から帰ってきたらわかるのか、向こうの方からハスキーな声で鳴きながらやって来ると私もホッとします。

Dec8-3.jpg
向こうの方から走って来ます


ご飯を食べる時も甘える方が優先らしく、なかなか食べてくれなくて困ることも。

Dec8-2.jpg


今晩もご飯を食べ終わってから抱っこして温めてあげると、とても喜んでゴロゴロ言っていたジンジャー。
こんなに甘えん坊で可愛いのに。

あそこでウィルス検査をクリアすることができていたら、こんなに寒い夜も外で震えることもなかっただろうに。
幸せと不幸せの境目は紙一重、、

どこにいるかわからないので寒さ対策はしてあげられないけれど、ご飯だけはしっかり食べて体力をつけてもらい、この寒さを乗り切って欲しいものです。

2020年11月08日 (日) | 編集 |
この1週間、アメリカの大統領選挙の結果でヤキモキしていましたが、ようやく結果がはっきりし、新しい大統領が誕生することになってホッと一息。

どうかトランプ大統領が変な言いがかりをつけて結果をひっくり返しませんように。

さて、今日はNPO法人 平塚のら猫を減らす会の譲渡会に我が家のくり・もなかと参加して来ました。

0_IMG_3758.jpg


11時から15時までの開催でしたが、会場のあるOlympic平塚は10時から開店しているので、準備している時からお客さまがいっぱい通りかかり、足を止めて猫たちを見て行ってくださいます。

くり・もなかは存在を消そうと一生懸命のようでしたが、来場した子供たちにいっぱいナデナデされて、より固まっていました。

1_IMG_3748.jpg
顔をうずめる、くりちゃん


0_IMG_3749.jpg
もなかちゃんは何にびっくりしているのかな?


それでもちょっとおもちゃに反応したり、大好きなチュールは積極的になめたりしていて、前回よりは多少リラックスできていたような、、?

午後1時頃には疲れてしまってふたりでシンクロしながら寝てました

IMG_3762.jpeg

3761.jpeg

IMG_3763.jpeg


たくさんお客さまが来てくださって、20匹参加中13匹にお声がけがありました。
でもずっと後ろ向きのくり・もなかは今回も撃沈

またこれから1か月、人馴れ修行がんばろうね。
赤い糸は絶対に素敵なお家につながっているからね

2020年10月04日 (日) | 編集 |
10月に入り、そこかしこでキンモクセイの良い香りがしています。
稲刈りもほとんど終わって、秋の風景が広がってますね。

毎日いろいろなことがありすぎて、何をブログに書こうか考えているうちに次の何かが起こって、あっという間に月日が経ってしまいます。

我が家の猫たちは特に病気をすることもなく、元気に毎日過ごしています。
通称“吠える猫”ホッピーも、吠える頻度や吠え方がひどくなって少しずつ気難しくなっているようですが、まだまだ元気です。

IMG_1162.jpg
爆睡するホッピー


9月初めから子猫2匹を保護しています。

近所のお家に母猫と一緒に遊びに来ていたところを保護し、最初は病院で預かっていただいていたのですが、やはり広いところで走り回らせてあげたいと思って連れてきました。

左が男の子で“くり”、右が女の子で“もなか”のくりもなかです

Sep15-1.jpeg

6月ごろからその姿を見られているので、4.5か月~5か月かと思われます。

普段はケージの中で生活していますが、外に出すと、まぁ走る走る、、
狭い部屋を二人で全力で追いかけっこして、平気で窓にぶち当たってます。

もなかの方がヤンチャ度が高いようで、カーテンも上るし、狭いところにも無理やり入って行こうとします。

くりもふと気づくとケージの外側をよじ登って、その隣にある部屋のドアの一番上に乗っかっていたりして、びっくりさせられることもしばしば。

とにかく元気なふたりです。

Oct3-3.jpg

Oct3-6.jpg

ただ、このふたりはまだ人馴れがイマイチ。

病院にいた時はずっとこんな感じでした。

Aug22-3.jpg

Aug17-3.jpg

くりはトイレの容器に入って顔も出してくれず、もなかはイカ耳でシャーシャー言ってました。

現在はケージの中ではなでさせてくれるし、ご飯も手から食べてくれますが、ケージの外に出たらもなかを捕まえることはできません。

少しずつではありますが距離は縮まっているようなので、こちらも気長にふたりのペースに合わせて行けたらと思っています。